FC2ブログ

いら☆くまっ!(目覚めた)

見た目は大学生・頭脳はエロゲ脳なイラックマによるエロゲーレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九尾の狐にたぶらかされたい

新チーム、キャラメルBOXいちご味による9月26日発売の新作、『とっぱら~ざしきわらしのはなし~』体験版をプレイ。
以下簡単な感想。ちなみにマスターアップ済み。
キャラメルBOX最新作『とっぱら ~ざしきわらしのはなし~』2008年9月26日発売予定!

今作の主人公はクソだ。そんな評判を聞いて心配しながらのプレイ。
最近のクソ主人公と言えば、「ヘタレ・変態・非常識・卑屈」の4Hを兼ね備えた『さくらシュトラッセ』の春美くん。
果たして彼を超えるクソさなのか・・・

いざプレイ開始。
今回の主人公、圭治くんは何が酷いかと言うと、何でもかんでも「人のせい」。
「家出したのも家が廃れたのも全部ミドリのせい!誰も俺を助けてくれない!だから妖怪嫌い!うわーん!」

思考が3歳児並。いやはや確かに酷い。
それでも、言われるほど不快に感じなかったのは、

・一連の行動や彼の性格にも、理不尽ながら一応きっかけがある(ミドリの家出、親戚に見放された云々)
・性格の悪さは自覚している上で一応悩んでいる
・「妖怪達と仲良くなるうちに過去の過ちを反省する」というビジョンが比較的はっきり見える

この辺が春美君比べて遥かにマシだったからですね。春美君の4Hは彼の性分ですし、改善の兆しは全くありませんから。

ヒロインは魅力満点、声優は木村あやかにふーりんにまきいづみにアグミオンと錚々たるメンバー、
テキストもぶつ切りの独特の文体ながら読み易いですし、
ほのぼのとした田舎の居心地の良い雰囲気は上手く出せてるので意外と期待できそうな印象です。
体験時点での伏線の張り方も上出来。
題材が題材なだけにシリアスへの持って行き方はいくらでも考え付きますが、
オーソドックスでも良いのでタイトルどおりめでたしな終わり方にして欲しいですね。
まあOPを注意深く見るとシリアスシーンの片鱗が既にちょっぴり見えてるわけですが・・・

ま、多少デキはイマイチでも、経験の少ないライターと原画家による新規ブランド作品ですから先行投資ということで。

何より趣向に合わないヒロインが一人もいないゲームって本当に稀なんですよね。
シナリオは端に置いたとしても、最近心に空いてしまった穴をすっぽり埋めてくれそうな雰囲気を感じます。

ということで、プレイできるのはいつになるやらわかりませんが、購入確定作品入り。



FC2ブログランキング

いやあ獣耳っ娘って本当にいいもんですね
[けものの] Groove Tube (キーワード:irakumadeq)  ・・・これは獣耳とはちょっと違うか。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。