FC2ブログ

いら☆くまっ!(目覚めた)

見た目は大学生・頭脳はエロゲ脳なイラックマによるエロゲーレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔2009/4/3〕・・・【レビュー】『彼女×彼女×彼女 ~三姉妹とのドキドキ共同生活~』

「 八 宝 備 仁 」

まったく興味のなかった作品に、たった4文字の言葉を見つけただけで買いに走ってしまう。
人間って不思議なもんですね。


エロ・・・28/40点

だいたい一人につき10シーン強あり、主人公は連射が可能なので量はそれなり。

とにかく絵がエロイだけの「絵だけゲー」だということは後述します。
実際、テキスト自体は一般的な抜きゲと比べてそれほど劣っているわけではありませんが、
それでも絵「だけ」と感じてしまうのにはいくつか理由が。

まず淫語が弱いこと。秋奈なんか特に。
せっかくピー音がないのだから、多少キャラが崩れてももっとバリバリ使ってほしかったです。
淫語好きな方って本当に多いし、音声無修正は大きなアピールになると思うんですけどねえ。
実はこういう声を受けてか、FDでは結構改善されています。

あとは展開のパターンの少なさ。
悪い意味でリアルというか。最初はこう入って次はこうして・・・っていうパターンがほとんど変わりません。
そういう意味では、途中にスパイス程度に入っている無理矢理ぽいシーンはよかったんですが。

また、少し前のかぐやのレビューによく書いてたことですが萌えが足りない。
抜きゲーだからエロけりゃいい、確かにそうだけど、日常シーンのつなぎに萌えエピソードでもつければ
確実にエロさは倍増します。

これらを全て満たさなくても、『瀬里奈』みたいに陵辱と萌えのギャップに特化してみたり、『しあわせなお姫さま』みたいに淫語を極めてみたり、
『戦乙女ヴァルキリー』みたいに堕ちて行く過程を色濃く描写してみたり、抜きゲにはエロさ+「α」の部分が重要な気がします。

キャラ・・・15/20点

基本的には正義が勝ち、悪は滅びるという何の捻りもない展開だけなので、
キャラごとに善悪ははっきりしていて不快感を感じることはありません。

しかしまあ「こいついらないよな」と思うキャラは数人いました。

まず本能寺くん。
見せ場ないよね君。かませ犬になるわけでもなく、親友として窮地を救うわけでもなく、
ライターさんが「トラブルメーカーがほしい!」とオーダーしたら出てきてしまったような不憫なキャラ。

あと鈴蘭(緑髪の眼鏡)。
日本語喋れ。しかも喋るのは花言葉だけって。
一般的にそれはミステリアスじゃなくてコミュニケーション障害と呼びます。本スレでも実に不人気。
人気のある翠と抱き合わせ商法な点も非常に大きなマイナスポイント。

最後に秋奈。
まあこれについては次女っていうポジションがネックでもあるけど、あまりに中途半端でっせ。
長女のおっとりキャラと三女のツンデレキャラに完全に押されてる感じ。

何が言いたいかというと、三姉妹だけにキャラを絞って一人ひとりの内容を濃くしてほしかったなーと。
性格による感情表現の違いは上手く表せてたのに、全員ほぼ共通ルートってのはもったいないと思うんですよね。

CG・・・20/20点

凡作かどうかも際どいこの作品を、一手に良作一歩手前まで押し上げた原画家、八宝備仁。
雑誌・成年漫画・小説挿絵とマルチに活躍されていますが、エロゲに関してはこれまで作品に恵まれていませんでした。
ところが今回、名作とは言わないまでも良作に成り得る程度の素材に恵まれ、初めて本領を発揮できたわけです。

OHPを見れば一目瞭然ですが、主におっぱいがエロいです。
3次元には決して存在し得ない、重力という概念を超越した美巨乳。塗りも見事にマッチ。
残念ながらおっぱい使用シーンはそんなに多くはないですが、おっぱい好きならこれだけを目当てに買って損はありません。

また、CG集と称されるだけあって、20インチの画面でフルスクリーンにしてもほとんど粗が目立ちません。
枚数は少なめですが、なかなか目新しい構図やコスが多くて大満足です。

ボイス・・・7/10点

抜きゲとして致命的なのがフェラ音の弱さ。特に真冬。
下手ではないんですが弱い。ボリュームが足りてないというか、そもそもテキストが薄い。

日常シーンに関してはまったく問題なし。
あまり聞いたことのない声優さんですがキャラにマッチしてます。
チュパ音は弱いですが、あえぎ声だとか、咥えながら喋る感じは◎。

システム・・・7/10

攻略はMAP形式で攻略したいキャラを選ぶだけなので非常に単純。
エフェクトが多い割にはスキップは軽く、ひっかかって止まることはないのですが、
いちいち日付画面で止まるのは相当煩わしい。
共通で飛ばせる文章が大部分を占める構成なのでなおさら。




Total・・・77/100点

良くも悪くも八宝備仁に支えられているという感じ。
逆に絵に押されすぎて、それほど拙いテキストではないのに相対的に悪く見えてしまうという弊害もある気がします。
まあちょっと低めの点数に表れてるのはそういう部分じゃないですかね。
エロさだけなら保障できます、エロさだけなら。


FDはまた今度

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。