FC2ブログ

いら☆くまっ!(目覚めた)

見た目は大学生・頭脳はエロゲ脳なイラックマによるエロゲーレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜々ルートをクリア

忘れてました、俺妹キャラ大ッ嫌いだったんだ。

いや、素晴らしいと思うよ、この超が3個付くバカップル。妹属性の方なら萌え転がるでしょうね。

だけどエロゲーマーにあるまじき性癖というか属性というか、実は私「お兄ちゃん♪」とか言われるのが嫌いでして。
今作はかろうじてキャラデザが好みだったのと、シナリオ展開が中々面白かったのでそれほど嫌悪感を覚えずにすみましたが。

まあこんなとこで如何に妹キャラが嫌いかとか語ってもしょうがないので、主にシナリオについて。

※以下ネタバレ含※

『そう、俺たちは罪を犯した、それだけなんだ。』

まさかなあ、最初からガチガチに伏線張りまくって「本当の妹でした」なんてベタなことをやるとは。
しかもカンケイを持った後に発覚するもんだから、ソフ倫的に危なそうな「近親相姦」にあたるわけです。

だいたい「ガチ兄妹」の近親相姦ゲーはグダグダで終わりますが、この作品も例に漏れず。
結婚はできないからイチャイチャ一緒に暮らしておしまい。
でもそこにクローバーガーデンのお話を絡ませることによって幾分かスッキリした終わり方にはなってました。
真星ルート同様、クローバーをただの「奇跡を起こす道具」として利用しなかったのは良い意味で予想外でしたね。

関係を持ったことについて主人公がかなり真剣に悩むシーンのせいで、プレイヤー自身は背徳感を感じるのに、
夜々自身は事実を知ってから余計に積極的になり、「レッツ背徳」とか言い出す始末なので、近親相姦ゲーとしても良作ではないでしょうか。


何度も言いますがシナリオはかなり良いです。うまく纏まってます。それだけにキャラが合わないってのは辛い。
後半積極的に迫られるところなんか、関係に悩む主人公に同情してしまって、夜々を鬱陶しいとさえ思ってしまった。
CV:みる の妹キャラは『もしも明日が晴れならば』のつばさ以来だけど、上手すぎて逆に辛い。
姉御肌キャラが好きだからなのか、「お兄ちゃん♪」とか言われるとどうもイラッとするんだよなあ。

ということでその姉御肌キャラの月姉は最後にとっておいて、先に美緒里から。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。