FC2ブログ

いら☆くまっ!(目覚めた)

見た目は大学生・頭脳はエロゲ脳なイラックマによるエロゲーレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Clover Point』コンプリートと共に俺の2007年終了


シロツメルート終了につき、『Clover Point』プレイ終了。
月音ルートもシロツメルートもどちらも素晴らしかった。2007年上位に入るデキかと思います。

※ただのプレイ後感想ですがネタバレを多量に含みます。




月音ルート感想。

予想通りやっぱりシリアス色が強かったですが、他ルート同様スパッと決まった伏線の終結の仕方でした。
クローバーの話もまさかそこで絡めてくるとは・・・
それに何と言ってもバカップル状態の時の萌え度ね。
夜々は個人的にキャラが合わなかっただけなのでどうしようもなかったんですが、
夜々を絶賛する人たちの気持ちがよくわかりました。

私と同じで姉御肌キャラが好きな人、「いつも姉気取りのあの子にいいトコ見せて対等に恋愛したい」という
欲望を持つ者にはたまらないルートでしょう。

シロツメルートはネタバレするとつまんないので感想はレビューの時にでも。


全てのルートに言えることですが、クローバーガーデンと演劇の話だけではなくて個別にもう一つ主題があるのが効いてましたね。
美緒里を例に挙げると、「お金に執着する」「弟がいる(いた)」という個別の主題における伏線と
「クローバーガーデン」という物語共通の主題における伏線を同時に広げておいて、
「弟が栽培しようとしていたクローバー畑を守るためにお金を稼いでいた」という形で同時に終結しています。

まあ美緒里に関してだけは「3つの伏線を同時に絡めて終結する」という特殊なものでしたが、他のヒロインも同様。
はっきり言って巧いです。特別泣いたとか笑ったとかではなくても、単なる萌えゲーの域に収まらないレベルではありました。


結局プレイ日記でほとんど書きたいことを書いてしまったのですがそろそろレビュー執筆にかかります。
明日中には上げられると思います。かなり高得点のレビューが。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

Clover Pointは良作みたいですね。

僕の今年度最終作品、赤線街路は少し期待外れでした。

ストーリーは良いんですが、主人公が・・

バイトのせいで、magustaleは来年になりそうです

  • 2007/12/28(金) 01:29:30 |
  • URL |
  • パワハム #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。