FC2ブログ

いら☆くまっ!(目覚めた)

見た目は大学生・頭脳はエロゲ脳なイラックマによるエロゲーレビューブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『さくらシュトラッセ』ルゥリィ攻略完了



かわいい!ルゥリィかわいい!ちゅっちゅしたい!もきゅもきゅしたい!

いやー・・・井村屋ほのかの棒読みクーデレはたまらん。すっげえ破壊力だ。
たまに驚いたときとか「にゃっ!」っていうのが本当にもう「くぅーーーっ!」って叫びだしたいくらいで。
シナリオも、藪蛇な超展開もないし心温まる良い話で不覚にも涙しそうになりました。

・・・ほんとにこのライターは。あとは主人公に「デリカシー」と「常識」を付け加えれば完璧だったのに。





たぶんもう意識的にやってることじゃないんだろうけど、毎度毎度ヒロインは素晴らしいのよ。
去年の『Purely』の恋鳥を超えるクーデレはしばらく現れないだろうと思ってたのに。
このレベルなら普通に萌えゲーでもOK。
ヒロインの弱さを引き出してより愛おしく魅せる、今回も健在でした。その描写は最早職人技。


わざとなのか?この主人公の性格は。

ちょっと前に雑誌インタビューがあったような気がするけど、「幅広い層に遊んでほしい」って言ってたっけ。
確かにストーリーは泣きゲより萌えゲーに近い仕様だし、ボーカル曲も前作までの独特な感じが消えて
普通にJポップとして聴けそうなぐらい一般受けを狙ってるように見えた、けど、

この主人公じゃ幅広い層は無理だろう。

「――だよぉぉ~」とかイライラしてしょうがないし、対話にいちいちパロディネタを使うのもかなり安っぽい。
絶対に確実に人を選ぶに違いない。人によってはそれだけで軽く地雷に成り下がりそうな域に達している。
それ以外の要素は高レベルで纏まってるので、逆にそういう主人公に共感できるなら名作レベルには・・・無理か。

シリアスシーンではあんなにカッコよく「主人公」できてるのになあ。
そこだけは前作のカズちゃんより幾分かマシ。腕の中で泣いてるヒロインに「お前なんか嫌いだ」とか言わないから。


まあ萌えゲーの主役はヒロインですから、作品自体を酷評する気はありません。
ヒロインのキャラ立ちも音楽もCGもEDの演出も最高、シナリオは特に凄いわけでもないけど
テキストはテンポがよくて読みやすい。ルゥリィの笑顔は久しぶりにゾクッときた。

これからやるマリールートで唐突に誰か死ぬとかならない限り、このタッグに期待されただけの作品の質は保証してもいいと思います。




FC2ブログランキング

さてマリーを・・・の前にまずはたまりかけのレポートを攻略か・・・・・・

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。